head_img_slim

information

メールボタン
ライン予約
お問い合わせボタン

ホーム >  肌疲労  > 肌の乾燥を感じたら 食事で潤い成分をとりましょう!

肌の乾燥を感じたら 食事で潤い成分をとりましょう!



今回は、「お肌の乾燥」についてふれていきます。
みなさんも一度は、肌の乾燥に悩んだことはありませんでしょうか?
季節の変わり目や、カラダが疲れている時は、とくに肌に乾燥がでやすいものです。

 

肌の乾燥につながる要因とは?
肌を乾燥させる要因とは?
・ゴシゴシ洗いすぎ
・刺激のつよいクレンジング
・日焼け
・加齢
・エアコンや季節の外的乾燥
・食時バランスの乱れ

肌乾燥のケアは外から内から
肌の乾燥ケアとしては、保湿力の高いお化粧品で肌の外側からのケアの他、
お食事での肌の内側からのケアも大切です。

お肌の潤い成分は、2~3%を皮脂膜、17~18%が天然保湿因子、残りの80%はセラミドが守っているといわれます。

 

セラミドを含む潤い食材とは?
さて、このセラミドを作る材料は必須脂肪酸、天然保湿因子はタンパク質から構成されるアミノ酸です。

潤い成分を含む食材
・高野豆腐
・アボカド
・サーモン
・お味噌
・納豆
・ココア
・牡蠣

お肌の乾燥が気になる時は、肌の保湿と一緒に、潤いを作る材料をお食事からも意識的に摂ってみてくださいね。

 

 

 


「サロン結香は、完全個室の女性専用サロンです」

お越し頂くお時間は、あなただけのプライベート空間をご提供しています。

周りを気にせずに、お身体のお悩みも安心して、ご相談くださいね。

 

 





0120-06-8825


PageTop